ロゴ
HOME>Review>自分にマッチする医療機関を選択して糖尿病と向き合う!

自分にマッチする医療機関を選択して糖尿病と向き合う!

医者

糖尿病を発症すると完治が難しく、今後の生活習慣を変えていく必要があります。しかし、無理に変えていこうとするとストレスになってしまうのですが自分に合った病院であれば適切な治療法を提示してもらえるため、病院選びに注意すると良いでしょう。

口コミ一覧

違和感を感じて診察を受けました(50代|男性)

定期的に水分を補給しても喉が渇いたと感じる事が増えてきたり、足の痛みや痒みに悩まされたりする事があったので、これは何かの病気かもしれないと考えました。そして小岩の医療機関に足を運んで診察を受けてみたところ、糖尿病を発症している事が分かり、もっと健康的な生活を過ごすべきだったと後悔しています。自分がお世話になっている医療機関は、病気の症状を分かりやすく説明するだけでなく、糖尿病を発症した原因を見付けるために努力をしてくれました。ジュースとお酒の飲みすぎが原因の一つだったようで、現在では血糖値を下げる効果が期待できる、健康的なお茶だけを飲むように意識しています。糖尿病を発症してから早い段階で診察を受ける事ができたのは、不幸中の幸いでした。

長期通院が必要なので医師との相性を考えました(40代|女性)

糖尿病を発症している事が分かり、どこで治療を始めるべきか悩んでいる時に知ったのが、医療機関によって糖尿病の治療方針は大きく違うという事です。食事療法を徹底的にサポートする医師がいる、小岩の医療機関を頼るのが良いだろうと考えて、そこで糖尿病の治療を始めました。ただ健康的な食材ばかりを食べさせようとするのではなく、食事療法でストレスを溜め込む事にならないよう、細心の注意を払ってくれるところが信頼できます。ある程度は好きなものを食べながら、血糖値を下げる効果のある食べ物も一緒に口にする事で、血糖値を安全な数値まで下げようとサポートしてくれました。長期的に治療を続ける必要がある病気だからこそ、患者へのサポートが手厚くて、医師との相性の良さを感じられる医療機関を選んで正解でした。